wifi レンタル 無制限

wifiレンタルで無制限端末は利用できる?

wifiレンタルで無制限利用できる端末を利用したいという方は多いと思います。
やっぱりwifiレンタルでもデータ量が決まっていると途中で通信速度制限に引っかかってしまって使い物にならなくなってしまいますからね。

 

まず結論から言うとwifiレンタルで無制限端末は利用できます。
wifiレンタルサービスによって多少違いがありますが、wifiレンタルで無制限利用をしたいのならWiMAX端末にすればよいのです。
WiMAXは、3つの回線モードがあってそのうちの「WiMAX2+」という回線モードが月間データ量無制限で利用できます。

 

回線 月間データ量 最大速度
wimax 無制限 13.3Mbps
wimax2+ 無制限 440Mbps
au 4G LTE 7GB 220Mbps

 

 

WiMAXもデータ量無制限で利用できますが、WiMAX2+よりかなり速度が遅い事と、2018年には停波が決定しているのであまり気にしなくていいと思います。
au 4G LTEはLTE回線なのでWiMAX2+より速度はやや遅いですが、エリアが広くつながりやすいという特性を持っています。
ただし、月間7GBまでしか利用できませんので、wifiレンタルで無制限で利用したい場合にはWiMAX2+が利用できる端末がおすすめです。

 

wifiレンタルで無制限利用可能な端末を最安値で利用できるのは?

wifiレンタルサービスをインターネットで検索すると、いくつかのショップが出てきます。
ショップによって利用できる端末が違ったり、料金プランも違うので今回はWiMAX2+が利用できる端末があるおすすめのサービスを5つピックアップし、料金などを比較してみました。

 

サービス名 端末 1日あたりのレンタル料金 送料
Mobile Peace W04 650円 往復1,080円
カシモバ W04 420円 往復972円
WIFIレンタル屋さん WX03 550円 往復1,080円
WIFIレンタルどっとこむ E5383 350円 受取540円+返却自己負担
どこでもネット GL04P 370円 往復1,200円

 

 

まず、WiMAXの最新端末である「W04」をレンタルできるショップはMobile Peaceとカシモバだけでした。
まあ最新端末ではなくてもいいんですが、スペックが高い端末の方が通信速度が速いのでおすすめです。
とりあえず、月間データ量無制限で利用できる端末を実際にレンタルした場合の料金をシミュレーションしてみます。

 

サービス名 レンタル料金 送料 合計金額
Mobile Peace 1,300円

1,080円
※無料キャンペーン中

1,300円
カシモバ 840円 972円 1,812円
Wi-Fiレンタル屋さん 1,100円 1,080円 2,180円
WIFIレンタルどっとこむ 700円 540円+返却送料 1,240円+返却送料
どこでもネット 740円 1,200円 1,940円

 

 

Mobile Peace

モバイルピース

 

Mobile Peaceは比較的新しいwifiレンタルサービスです。
後発だからこそなのか、キャンペーンが充実していて他のサービスよりも安く利用できるので今もっともおすすめのwifiレンタルサービスとなっています。
また、今回比較したサービスの中で唯一カシモバとMobile Peaceだけが最新端末W04をレンタルできます。
平日は16時まで、土日祝日は13時までにネットから申し込めば当日発送してくれるので、最短翌日受け取りが可能です。
また、全国三箇所にある受け取りカウンターを利用すれば当日に受け取りをすることも可能となっています。
Mobile Peaceでは現在送料無料キャンペーンを実施中なので、端末代金のみで利用できるので送料を含めた合計金額で今もっとも安くwifiレンタルが利用できます。
決済にクレジットカード以外が利用できるのはMobile Peaceだけです。
返却はレンタル最終日の翌朝10時までにポストへ投函でOKとなっており、時間にも余裕があります。

 

モバイルピース

 

カシモバ

カシモバ

 

カシモバで無制限利用できるWiMAX端末は3つあります。
最新端末のW04ももちろん利用可能です。
ただ、一日あたりのレンタル料金がやや高く、さらに送料もかかってしまうので合計金額もそれなりになります。
料金プランは1泊2日からのデイリープランと1か月からのマンスリープランがあります。
返却の際はレンタル終了日の翌朝8時までにポストへ投函が必要になります。

 

カシモバ

 

Wi-Fiレンタル屋さん

Wi-Fiレンタル屋さん

 

Wi-Fiレンタル屋さんは国内向けwifiレンタルサービスとして40万件以上の実績のあるお店です。
レンタル可能となっている端末は3種類しかありませんが、月間データ量無制限で利用する場合にはWiMAXのWX03を利用することになります。
こちらも端末料金と送料がかかるので1泊2日の利用でも2,000円を超える料金になります。
返却の際はレンタル終了日の翌朝8時までにポストへ投函が必要になります。

 

Wi-Fiレンタル屋さん

 

WIFIレンタルどっとこむ

WIFIレンタルどっとこむ

 

WIFIレンタルどっとこむは国内向けサービスだけではなく国外利用向けのwifiレンタルサービスも行っている株式会社ビジョンが運営いているサービスです。
WIFIレンタルどっとこむでは月間データ量無制限で利用できる端末がWiMAX以外にソフトバンク、そしてドコモ端末があります。
端末の種類を選べるのは良いのですが、WIFIレンタルどっとこむは返却に関するルールが他のサービスと比べてちょっと厳しいです。
基本的に返却はヤマトの宅急便になるのですが、レンタル最終日が集荷日でなくてはいけません。
ですからコンビニへ持ち込んだ場合、集荷が翌日になってしまうと返却日も翌日扱いになって延長料金が発生してしまいます。
また、ヤマト以外の返却方法を利用した場合、WIFIレンタルどっとこむに返却端末が届いた日がレンタル終了日となってしまうので、かなり延長してしまうことになります。
ちょっと返却が複雑なので初めて利用される方にはおすすめとは言えません。

 

WIFIレンタルどっとこむ

 

どこでもネット

どこでもネット

 

どこでもネットは全8機種の中からレンタルができます。
その中で無制限利用可能なのはAUとドコモ端末になります。
最安プランだと1泊2日740円からレンタル可能ですが、往復送料1,200円がかかるので、合計金額は最安でも1,940円となります。
返却はレンタル最終日中にポストへ投函が必要で、返却日は郵便局の消印の日付となるので夜遅くに投函すると延長料金が発生してしまいます。

 

どこでもネット

 

レンタル方法や返却方法は基本的にどこも一緒

wifiレンタルを利用する方法は、どのサービスもだいたい同じです。
ネットから申し込みをして、最短で翌日に端末が指定住所または郵便局、空港での受け取りとなります。
そして返却はポストへ投函または宅配便等での返却になります。
ただし、返却日の区切りがサービスごとに異なっており、レンタル最終日の翌朝10時までにポストへ返却でOKというMobile Peaceがもっとも余裕があります。
逆にWIFIレンタルどっとこむはレンタル最終日の集荷でないと返却日がずれてしまったり、どこでもネットのようにレンタル最終日の消印が必要となる厳しい条件のものもあります。